お風呂 カビ

お風呂 カビ

お風呂のカビっていやですね。対策方法の情報です。

マナ通販 > お風呂 カビ

お風呂 カビ 清掃

お風呂というのは、裸になってリラックスできる空間。

快適に過ごしたい場所だから清潔にきれいに保ちたいですね。でも、お風呂は、壁やタイルの目地にカビが生えてしまたりして、きれいに保つのが結構大変な場所でもあります。

まずは、きれいに掃除をしてから、それを保つというように考えなければなりませんね。
お風呂のカビというのは、壁や目地など目に付くところばかりでなく、ドアの隙間や溝、パッキンなどにも発生したりしています。カビは胞子を撒き散らし、新しい場所で広がりますから、できるなら徹底したお掃除が必要ですね。

お風呂のカビのお掃除の手順としては、第一段階としては重曹、お酢と水、そしてスプレーするためのボトル、あとは、使い古しの歯ブラシか、専用ブラシ。もちろん、体を守るために、手袋、ゴーグル、マスクも準備してください。

最初はお酢と水を1:4で混ぜたものをスプレーします。もったいないと思わずたっぷりとかけましょう。出来れば数時間を置いて、ブラシでこすります。

これで取れないカビがあれば、重曹をふりかけ、再度お酢と水の混合液をかけます。重曹から二酸化炭素が発生しますね。1時間程度おいてブラシでこすると、これで大概のカビは取れると思います。ただ、液体ですので壁面などは垂れます。繰り返しスプレーするか、液体をしみこませたキッチンペーパーなどを貼ったり、ラップなどを上から貼り付けるという方法もあります。


これでも、まだ取れないというと結構手ごわいカビですよ。放置しすぎかも、、、、でも、大丈夫。今度は酸素系漂白剤と洗濯用の洗剤を用意してください。この2つを混ぜ合わせてペースト状にします。硬さは歯磨きより少しやわらかいくらいでしょうか。この作業は必ず手袋などして直接肌に触れないようにしましょうね。


この出来上がったペーストを、お風呂のカビに塗っていきます。これも1時間くらい放置してからこすりましょう。これは垂れないので壁面の目地なども大丈夫。


この方法が手間だと思われたり、これでもまだ取れないというようですと、プロのクリーニングを依頼するほうが良いかもしれません。

お風呂 カビ 予防


お風呂の防カビ

お風呂のカビは、お掃除も大切ですが、予防をするのが一番です。そのためには、日々の習慣づけ。

 

お風呂からあがるときにシャワーで壁や浴槽周りについた汚れを流しておくこと。冷水が良いというような情報もありますが、カビの習性からすると、45度以上のお湯だと活動できず死ぬといわれます。少し暑めのお湯をしっかりかけて防止するというのは、汚れも落ちて合理的です。出来ればこれは習慣づけたいですね。

 

それと換気。お風呂に窓があれば良いですけど、無い家も多いです。そういう場合は換気扇を回しとにかく換気をすることです。

出来れば、お風呂の熱気が取れたあと、天井や壁の水分を雑巾やワイパーなどでとり、換気に時間をかけることをお勧めします。


それでも、お掃除はこまめにしましょうね。


天井などに貼っておく防止剤なども出てます。こういうものを使うとカビの防止に役立ちますね。

カビちゃんバイバイお風呂用

お風呂 カビ トップへ戻る

Copyright 2015 © 風呂カビ対策 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ